デイトレード

デイトレードをしているときに、朝、昼、晩では若干値動きが異なります。ポンド円では午後4時ごろに動くことが多かったような、その理由は具体的にはわかりません。そして、午前1時を過ぎるとレートが動き出すことがあります。これはおそらく寝ている間にロスカットさせようと、とある仕手筋が動いているためと考えています。朝になったときにあるはずの建て玉が消えていた、あれっと思っていたら、じつは深夜時間帯に値動きがあり全部ロスカットされていたというパターンです。

01
 

XEマーケット


XM(XEマーケット)の人気の理由はその信頼性です。大切な資金を預けて運用するわけですから、経営の健全性は当然保証されていなければなりません。XEマーケットはキプロス証券取引委員会(CySEC)より認可を受けており、これによってEUのどの国においても業務を遂行できるようになっています。また厳格で知られる英国FSAのライセンスも取得しているほか、各国の金融機関に登録を行っているので、もしその国のどれかで取引が停止させられるような事態に陥ったとしても、別の国のライセンスで業務を継続できるという保険がかけられています。



またXEマーケットの信頼性の高さは経営の健全さだけではありません。脆弱なサーバーとシステムを使っている業者の場合、混雑時には注文が通らないということがあります。そういう状況に陥った方なら分かるかもしれませんが、決済ボタンが反転したまま押せなくなるというあの状態はポジションを持っているものにとってみれば悪夢でしかありません。その点、XEマーケットの取引サーバーインフラは非常に強固です。注文が殺到するときでも安定した取引が可能であり、安心して取引が行えます。

3種の特徴的な口座


XEマーケットでは3種の特徴的な口座を用意して、少額でハイリターンを狙う目的から巨額の資金で安定した運用益を生み出す目的まで幅広いニーズに応えるサービスを提供しています。1000通貨から取引は可能、最大レバレッジは888倍と高レバレッジをうたう海外の業者の中でも最高クラスのものが提供されています。

システム面でも使いやすい環境が整っており、全て日本語対応でMT4やWebTraderは当然利用可能。MACユーザー向けのMT4や、iPhoneやAndroidなどモバイル機器対応もしており、あらゆる場面で取引を行えるようになっています。マルチターミナルが用意されているので複数講座の同時管理もお手の物。ライトユーザーから上級者まで広くフォローがなされています。

取引商品はFXだけではなく、CFDや株式指数、貴金属やエネルギーなどの豊富に取り揃えられており、最近人気を集めているバイナリーオプション取引にも対応しています。これらもまた様々なユーザーのニーズに応えてくれるでしょう。

以上のようにXEマーケットは安定した取引システムと信頼のおける経営、豊富な金融商品と様々な取引オプションでたくさんのユーザーの支持を受けています。デモ口座や日本語マニュアル、チュートリアルも用意されているので、海外の業者をこれまで利用した経験がないという方にもおすすめできる業者です。